ポルクロル島の素敵な歴史

ポルクロル島は素敵な歴史のある、ロマンティックな島です。 

この島は実は結婚の贈り物として、1912年にベルギー出身のフォルニエ氏が奥様にプレゼントした愛の証の島なのです。 

素敵だけど、贈り物の規模が違いますね。フォルニエ氏はメキシコで金鉱や銀鉱を経営し富をなし、1911年に結婚した奥さんと新婚旅行で、色んなところを旅行しその中のひとつとして、この自然がいっぱいの美しい色の海のある、ポルクロル島を訪れ、たいそう気に入りプレゼントしたそうです。現在もメキシコにあるような建物が島の中でも見受けられます。 

 

1912年と1934年にはヨーロッパでは戦争が起こり、1929年の世界恐慌でフランスも経済に打撃を受けましたが、フォルニエ氏一族と雇われている人たちは、島の中での自立した経済を営み、切り抜けました。この頃から環境や島の自然を大切にし、島でフォルニエ氏のために働く人には医療費免除や、保険のシステム、子供を預かる託児所システムなども早くから取り入れ、社会福祉にも貢献しました。 

 

1971年にイエール市がこの島を購入しましたが、今もフォルニエ氏一族が所有する土地やホテル、ブドウ畑、ワイナリーなどがあり、観光の開発にも努力を努めています。町の中にはFOURNIER通りがあり、フォルニエ氏の家もあります。 

 

6月のポルクロル島は晴天が続き、ブーゲンビリエやサボテンの花、黄色い花などがあちこちで咲いて、エメラルドグリーンの海とともに島をカラフルに彩っています。 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

ムール貝とフリット

【プチ仏語講座】Les moules frites ムール貝とフリット

 

南仏イエールで是非この料理をお楽しみください。

イエールにはビーチや海岸沿い、港、旧市街、イエール諸島などに合計200以上のレストランがあります。

写真・ポルクロル島のレストランにて。

 

南仏イエール公式サイト

http://www.bonjourhyeres.com/

アメブロ http://ameblo.jp/bonjour-hyeres/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres

 

 

 

グーグルマップでイエールのレストランの場所が簡単にわかります。

下記のアドレスをクリックしてください。

https://www.google.fr/maps?client=safari&rls=en&q=hyeres+restaurant&oe=UTF-8&gfe_rd=cr&um=1&ie=UTF-8&sa=X&ved=0ahUKEwiC8uOQmaLSAhXKbxQKHetyArQQ_AUICCgB

 

 

最後までブログをお読みいただき、ありがとうございます。

現在ブログランキングに登録中です。
ボタンをクリックしていただければ嬉しいです。
これからも励みになります。
   
*************************************************************************************************************
暮らすように旅する南仏 ヴィラ ミストラル
プール付き、ぶどう畑の見える南フランスの家でフレンチスタイルのバカンスをどうぞ。
フランス家庭料理、朝市や蚤の市、休日の過ごし方などを実際に日仏家庭に滞在しながら身近に体験し、南仏の素敵な町イエールや周辺の魅力的な町や村を観光する、フランス流のゆったりしたバカンスを提案いたします。夫がフランス人、高校生と中学生の子供がいますので、日常フランス語会話の実戦にも最適です。
 
暮らすように旅する南仏ホームステイ滞在ヴィラミストラル
http://mistral83.jimdo.com
アメブロ http://ameblo.jp/provence83
ツイッター https://twitter.com/YukaFRANCE
フェイスブック https://www.facebook.com/MistralJapo
 

Bonne Année! 新年のご挨拶。

南仏から,新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

南仏は1月以降、ミモザの鮮やかな黄色い花が、冬の寒さを吹き飛ばしてくれそうなほど、元気をくれます。

フランス全土で寒波が来ていますが、南仏はやっぱり一番温暖です。朝晩は寒いので暖炉は使いますが、日中は風のない晴れ間には1月でも16度にまで気温が上がります。

近所のミモザ村ではミモザの花にちなんだインベントが盛りだくさんです。

ミモザリア・園芸イベント1月28・29日の土日開催。プログラムはこちら。http://www.bormeslesmimosas.com/fr/agenda/mimosalia.php

 

コルソフローリーのお祭り2月26日(日曜日)は花の台車が賑やかにパレード、春の訪れが近いことを告げる、南仏のカーニバル・コルソフローリーのお祭りです。プログラムはこちら。

http://www.bormeslesmimosas.com/fr/agenda/corso-fleuri.php

冬の寒さも吹き飛ばすような、華やかな二つのイベント、お見逃しなく。

 

ミモザ村観光局公式日本語サイト http://mimosa-tourisme.jimdo.com/ 

ツイッター https://twitter.com/mimosas2016 

フェイスブック https://www.facebook.com/mimosas16

南仏の田舎・週末の過ごし方

続きを読む

南フランス・ブドウ畑も紅葉

 

野鳥シリーズ。最近、中学生の娘が家のバルコニーの塀にパンくずなどを置いて、遊びに来る鳥を観察するのがお気に入り。

喉の赤い鳥やこのような鳥が遊びに来ます。

 

 

ブログランキングに登録中です。ボタンをクリックしていただければ嬉しいです。
これからも励みになります。

   

日曜日のお昼ご飯はごちそう。

続きを読む