ホストファミリーのプロフィール

南仏からボンジュール。ホストファミリーのYUKAです。大阪出身、1998年から南仏に住んでいます。

家族構成は日本人の私、フランス人の夫、ハーフの高校生の息子、中学生の娘の4人家族です。

南仏ゆかの経歴紹介

2012年から2017年現在 

南仏イエール観光局で契約社員として勤務中です。

 

1995年までバスガイドとして4年間働く、その後オーストラリアにワーキングホリデー

1996年11月ごろまでオーストラリアにて日本語観光ガイドとして働く 

1998年 結婚のため渡仏 

2000年 大学の付属フランス語コースでフランス語を習い始める

2007年 フランスにて自動車運転免許取得

2009年 大学付属の社会人向けバカロレア取得コースに入学

2010年  南仏のTOULON大学の観光学科 持続する開発が専門の学士コースに入学

2011年5月からイエール観光局で勤務・日本のお客様窓口として、イエールおよびポルクロル島で働いております。同時に観光局のウェブサイト、パンフレットなどを日本語で担当。

2011年10月 TOULON大学観光学科で持続する開発の学士号[BAC+3 / Licence Pro]を取得

2012年 5月から10月 ポルクロル島観光局にて勤務

2012年10月 イエールの町を紹介しに観光局から日本へ出張

2013年 引き続きイエール観光局にて勤務

2013年 4月 日本出張 大阪梅田阪急百貨店フランス祭にてイエールの町を紹介

2013年 5月から9月中旬 ポルクロル島観光局にて勤務

2013年 9月末・日本出張アンスティチュフランセのイベントでイエールの町紹介

2014年 冬はイエール観光局、5月から9月末まではポルクロル島の観光局にて勤務

2015年 冬はイエール観光局、5月から9月末まではポルクロル島の観光局にて勤務


プレスやテレビ関係の記録

これからも日本へ向けてフランスや南仏の暮らし、料理、美しい自然などをどんどん紹介していきたいと思いますので、メディアでのイエール紹介協力や依頼についてはもご遠慮なくお問い合わせください。 malaurent.yuka@free.fr   

《2012年》から現在 南仏イエール観光局で契約社員として勤務中です。

《2013年》3月/日本のNHKラジオの「地球ラジオ」で南仏イエールと南仏の曲芸をする動物を紹介させていただきました。

http://www.nhk.or.jp/gr/on-air/0802.html

《2012年》9月/南仏イエール観光局で日本のお客様窓口として働いていることが、南仏のローカル新聞の記事になりました。左の新聞記事。

《2011年》5月から8月/南仏イエール観光局にて公式日本語サイトおよび観光パンフレットの日本語版を作成。http://hyeres.jimdo.com/

4月と5月/日本のNHKラジオの「地球ラジオ」内のワールドクッキングというコーナーで南仏家庭料理を二回にわたって紹介させていただきました。

http://www.nhk.or.jp/gr/cooking/ http://www.nhk.or.jp/gr-blog/500/81138.html

http://www.nhk.or.jp/gr-blog/500/80164.html

《2008年》日本のNHKラジオの「地球ラジオ」内の観光地紹介のコーナーで南仏イエールを紹介させていただきました。http://www.nhk.or.jp/gr/on-air/0802.html

《2007年》「インターネット旅行情報士」という公式な試験の問題に私のサイトのことが出題されました。問題番号24です。http://sikakunaritai.up.seesaa.net/image/netzyouhousi0215.pdf

《2006年》トライアルバイクの専門雑誌「自然山通信」の編集長がバイクが縁で来られ、ブログに載せていただいました。http://www.shizenyama.com/kawauchi/2006/09/post_111.php

《2005年》TV朝日の「ぽかぽか地球家族」の番組で私たち家族が特集されました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%AB%E3%83%9D%E3%82%AB%E5%9C%B0%E7%90%83%E5%AE%B6%E6%97%8F

《2004年》文化放送のラジオ番組、「立川志の輔さんの土曜がいい」内の「世界の街角」と言うコーナーでイエールやフランスの暮らしを紹介しました。

《2003年》TV愛知の「海においでよ」と言う番組でイエールを紹介しました。

《2002年》日本人が経営する世界の宿と言う本に載せていただきました。

http://www.tabi-ichiba.com/sekainoyado.html